こがし桜村

古賀志町は宇都宮市の西に位置し、「栃木田園風景100選」でトップに選ばれるほど豊な自然に恵まれ、豊富で多種多様な農産物が生産される、素晴らしい地域です。春には、西小学校の校庭の真ん中にある樹齢450年といわれる「しだれ桜」を祝う「孝子桜祭り」があり、夏には「古賀志山清掃登山」があります。年間の様々な活動を通して小学校の子供たちと交流があり、地域を挙げて小学生を応援しています。少しでも多くの子供たちが地域から育っていくようにと、「こがし桜村」は計画されました。

 

田舎でみつけた新しい生き方。

薄紅色の桜舞う春、青空を背景に山々の緑鮮やかな夏、黄金色の田園広がる秋、純白の雪景色に包まれる冬。移り行く季節のもと、子供たちは伸び伸びと育ち、家族で過ごす時間の素晴らしさを実感できる。

自然の中で働く喜び。


 

太陽の光を浴び、土に触れ、汗を流す。疲れたら、野原でゴロンと一休み。心地よいそよ風に、ついうとうと・・・・・・・・・・・・。心安らぐ原風景で見つけた、ほのぼぼワークスタイル。ここでは小鳥のさえずり、虫の音が、BGMです。口笛を吹きながら、地に種をまいてみませんか?自分の育てた野菜が食卓を彩り、その美味しさをみんなで分かち合う。自然のなかには、沢山の喜びがいっぱいです。

 

生活の楽しみ。
 

ありのままの自然の美しさを持つ古賀志は、ゆっくりと穏やかな時間が過ぎていきます。豊な自然と美味しい空気、そしてたくさんのやさしい想いが、あなたをお待ちしています。