現代の桃源郷「古賀志」

豊な田園生活を楽しみましょう

DSCN7892.JPGこがし桜村の会会長 北條 将彦古賀志町は、「栃木の田園風景100選」(平成23年2月2日認定)でトップに選ばれるほどの豊かな自然風景に恵まれ、また米、麦、そば、梨、栗、リンゴ、キウィフルーツ、ぶどう、プラム、ゆず、たけのこ、山菜、きのこ、各種野菜、シイタケ、牛乳、たまご、豚肉、花類、植木など、豊富で多種多様な農産物が生産される、まさに古代中国人が理想とした「桃源郷」を彷彿とさせるようなすばらしい地域です。
 春には、小学校の校庭の真ん中にある樹齢450年と言われる「しだれ桜」を祝う「孝子桜まつり」があり、県内外から大勢の方(二日間で3万人)が訪れ、夏には「古賀志山清掃登山」を通して小学校の子どもたちとの交流があり、年間を通じてさまざまな活動があり地域をあげて小学生を応援しており、地域の活力がみなぎっている楽しい地区でもあります。
 古賀志山は宇都宮市で一番高い山で標高583mです。「関東の名低山」と呼ばれ、最近の健康ブームもあり、県内はもちろん、東京など遠方からのハイカーでもにぎわっております。また頂上からは、スカイツリーが見えると今話題にもなっています。古賀志山はパラグライダーのメッカとしても有名で、優雅に大空を舞う姿が見られ、のどかな風情を醸し出しております。
 「宇都宮の風景100選」に選ばれている四季折々に様々な姿を見せる「唐沢沼」もすぐ間近にあり、周囲は遊歩道が整備されカタクリの群生地もあり、犬を連れての散歩には最適です。
 古賀志は古い歴史のある地区でもあり、数々の遺跡や貴重な文化財も豊富にあります。特に樹齢数百年の桜がたくさんあることで有名になっております。住宅地には隣接してクラインガルテン(家庭菜園)も用意されており、プロの農家の方の指導も受けられます。
 また最近、地域内交通「孝子号」が平成22年12月1日から、1日7便運行しており、生活の足も確保されておりますので安心して生活できます。
 この住宅地は「古賀志の中でも一番の一等地」と地元も人たちは太鼓判をおしています。そしてすぐ近くには「様々なユニークな教育」で全国から学校関係者の視察が絶えない城山西小学校があり、午後7時まで責任を持って子供たちを預かる「こがし桜スクール」も完備しており、特に「子育て世代」には「最適な住宅地」だと自信を持ってお勧めできます。どうぞ、私たち古賀志の住民とともに、豊かな田園生活を楽しみましょう。

少しづつ街並みができてきました

CIMG3155.JPG自然大好きe-街づくり理事長 湯澤 敦史 こがし桜村づくりに係り始めてから早5年の月日が流れました。最近ではとても大変なことに係ってしまったなと、その責任の重さを感じています。募集・販売を始めてから2年がたち、もうすぐ10件目の家が建ち始めます。クルドサクの中心にしだれ桜が2ヶ所もうすぐ植えられます。(平成26年3月現在)少しづつ街並みができてきます。西小学校へ通う生徒もいて、うれしい限りです。実は私の息子も今年から西小学校にお世話になることとなりました。こがしの人たちとさらに交流が深まりそうです。多くの人たちの手助けをいただいてここまで来ました。もう少しがんばりたいと思っています。今年は農業体験のワークショップを開催したいと考えています。宜しくお願い致します。


名称
NPO法人 自然大好きe-街づくり
住所
〒320-0065 栃木県宇都宮市駒生町1837-1
TEL 028-652-1226 FAX 028-652-2852
Contact